心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


行動をシンプルにするヒント

日々のやることの多さが、私たちを苦しめる。

しかし、そもそも、やることはそんなに多いのだろうか?

自分が勝手に抱え込んでいるだけではないのだろうか?

本来、必要の無いものまで欲張って抱えているかも?!・・・そう思うことがある。

 

 多分その通りだと思う。

今後30年経っても「やり続けているであろう」ことは、この半分以下だろうし、

もし今地震か何かが来て、小さな家に住み替えるとしたら、思い切って手放せる

ことは多いだろう。


 物も同じ。やることを捨てられない人は、物も捨てられない。

必要かどうかを考えるのが面倒で、そのまま置いてある場合もある。
(つまりやり続けている場合)

過去の栄華を捨てられなくて、その今となっては面倒なやり方に固執している

場合もある。自分のやり方に対するこだわりがあるんでしょうね。

単語は30回ずつ書くと覚えると絶対大丈夫!みたいな、自分が合格したやり方を

信じることが・・・。


 また、時が経てば価値や必要性が下がってくるものもある。

 先日、私は本を数冊、読まぬまま処分しました。 

時が経ち過ぎて、その当時必要だった内容は、他の手段で身に付いたからです。(^_^;)

「読まなきゃ!」と思って、目につく所にずっと置いていたので、見る度に心が

チクッ!としていたのですが、心の整理がついて捨ててみると、それはそれは

すっきりした。(笑)このまま置いておくと、丁寧に読む時間を作り、私の行動を

圧迫するものになっていたと思う。

私に必要なことは、ちょっと考えるだけで良かったのです。


 もしかしたら、こんなことがシンプルな行動への足かせになっているかも・・・というヒントを出しておきます。


・そのファイリングの仕方は、今でも通用するもの?

・そのスケジュール管理は、かっこ良さだけを追求してない?

・そこに昔から積み上げられた本は、今でも成長したあなたに必要な内容?

・その書類内容は、他の書類と重なる部分があるから意味無くない?

・代々引き継ぎを受けたそのやり方は、本当はムダだと思っていない?

・前任者のやり方がベストと思ってる?

・その資料、これから先見ることあるのかな?

・このメールの数、大切なものが必要じゃないものに埋もれてるかも?

・この飲み会、行く必要あるのかな?


 「そもそも、そのこだわりは今でも必要か?」と考えることが大切だけど、

その「こだわり」の存在自体に気づくのがもっと大切かもしれませんね。(^^)

上の質問を参考に、日ごろを振り返ってみてくださいませ。

 


◆今日のポイント◆

 そのこだわりは、今でも有効な必要なものなの?

 

==============================

「コーチング・フェスタ2013」に行ってきました。

そこで、「POYコーチングゲーム」分科会のアシスタントをしてきました。

ユダヤの学習法を取り入れたコーチングゲーム、大好評でしたよ!

10月26日(土)銀座にて「コーチングゲーム体験会」を開催します。
是非いらしてくださいね。

http://time-coaching.net/index.php?Event

=============================