心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


「このままでいいのか・・・?」焦り

 

 目的持って、ガシガシ!生きるもOK.のんべんだらりと生きるもOK。

いずれか勧めるわけではないけれど、「自分はこのままでいいのか・・・?」という

漠たる不安を持つことは、誰しもあると思う。

・・・むしろ、ずっとそんなこと感じたこともない!という人の方が

未熟さを滲み出している気もするけれど・・・。(^_^;)


 その不安は、将来に[来るかもしれない]不安なのだけど、「今のうちに手を

打っておけば、何とかなるかも・・・。これでいいのか?他にないのか?」という、

今の自分の行動に対する不安であったりもする。


 人間は、もともと成長欲を持っている。生きるためには、お金の成功だけでなく、

人としての魅力や、安心できる環境、仕事の充実、それらを楽しめる健康などが

必要である。幸せの指標は、お金だけでは測れない。田坂広志氏は、こう書いている。

 

<人生という名の山>

「人生の成功」でなく、「人間の成長」ならば頂に立てる。

 

 おそらく、愛する人との関わりや、自分の成し遂げたことに対する達成感、

困難に立ち向かう努力、脈々と受け継がれる智慧、自然の恵みなどに感銘を受ける経験が、

人間の成長に繋がるのだろうし、人は欲するのだろうなと思う。


 
 漠たる焦りや不安は、当然のこと。

それには、見えないフリするより、きちんと向き合って、考えて行動することが、

肝心なのではないだろうか。

「自分の不安は、どこから来ているのか?」

「それに対して、どんな行動が取れるのか?」

「そろそろモデルチェンジしなくていいのか?」

おそらく、良質の問が立ち、行動に結びつくと昨日の自分よりプラスになっている。

毎日、昨日の自分よりプラスになっていれば、自信にもなる。

 

 ・・・まあ、後退する日も停滞する日もあるけどね。(^_^;)

それは、ちょっとずつスパンを長くすればいいだけの話である。昨日後退したけど、

今日は3歩進められたとか、先週は凹んだけど今週は挽回するぞ!でいいのです。


 語学の勉強も停滞の時期があるという。勉強は、階段式になっていて

毎日勉強していても成果が見えない「踊り場状態」の時があり、焦りになるそうだ。

しかしそれを通過すると突然、語学力がアップしてた!と気づくという。

ギブアップせず続けていないと、それもないんだろうけどね。(^_-)
 


 要は、考え続けて、動き続けなければ不安は付きまとってくるということ。

考えることをGIVE UPしない。

変化をためらわない。 

動くことをやめない。


 そういうことをサポートできるコーチングにしたいと思っている。

一人で考えこまなくていいし、今の状況を悲観する必要もない。

ただ、やってみるだけ。その「何かをやる」にあたって、いろいろと自分の

やり方を模索したり、納得したり、背中を押してもらったりということを

サポートしていく。

やってみて、合わなければやめちゃえばいい。

やらないということは、今と変わらないことを意味している。

 

 


◆今日のポイント◆

 

 良い問いを立て続けて、考えることをギブアップしない

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

★「コーチング・ゲーム体験会」 1月開催を追加しました!


 

2014年1月11日(土) 18:45~ 銀座にて
http://thecoachinggame.jp/modules/eguide/event.php?eid=104

2014年1月22日(水) 18:45~ 銀座にて
http://thecoachinggame.jp/modules/eguide/event.php?eid=105

 ゲーム感覚で、初心者の方もプロの方も楽しんでいただけるものです。
 まず、サイトをご覧いただければと思います。
 お待ちしておりますね♪