心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


【時間編】 ■ 脳科学から・・・「やらされる」より「やる!」

 

 新しい年もスタートし、「さあ、やるぞー!」という雰囲気・・・。

この勢いを大事にしたいものである。大晦日に除夜の鐘を聞きながら、

安全に過ぎた年に感謝し、来たる年の幸を祈った。その良い年の幸運の中身は、

自分の行動がこれから作っていくのだから、年明けの 

この時期に気合が入るのも想像に難くない!(笑)

 

 でも、これから1年は長いですよね。年始に壮大な計画なんて立てちゃった日には

それに伴う行動を思うだけで、げんなりしなくもない。(^_^;)

 

 そんな人に、この言葉を改めてお伝えしておきます。(自分も含めて・・・笑)

「始めたら半分は終了!」

これは、私の好きな池谷裕二さんの本より頂いた言葉。

 

 えー!?という気もしなくはないが、行動を始めることの困難さを見てきた者と

しては、納得もできる。コーチングを受けるクライアントさん達が、「始める」ことの大変さを吐露してくださってきたから。今までの習慣に入っていなかったことを

組み込むのは大変なのである。どんなに環境を整えても、気持ちが追い付かないこともありますしね。


 だから、そんな状況を打破して、新しく始められた人は自信を持っていいのだと

思います。「始めたら半分は終了!」 もう残りは半分!頑張りましょう!

(まだ1月だけどね・・・笑)

  
  暗くして横になるから、眠る。
  
  眠るのにふさわしい環境に身を置くから、眠れる。

  笑顔になるから、楽しくなる。
 

身体を先に動かすから、身体がトリガーとなって、結果が生まれる。

やる気が出たからやるのでなく、やり始めるからやる気が出る。


 そして、さらにこんなことも池谷先生の本から拾ってみた。

ネズミのヒゲに物が触れた時の 大脳皮質の反応を記録したデータがあるそうだ。


1、実験者がヒゲにモノを接触させた。

つまり、「受動的、受け身でヒゲに接触」


2、ネズミが自らヒゲを動かして、モノに触れた

つまり、「積極的、自発的にヒゲで検知」

・・・という場合を比べると、ニューロンの活動は、自ら身体活動を伴う方が、

10倍ほど強く活動するそうです。
 

自ら積極的に学びにいく場合と、受動的に教えられた場合では、違うということですね。


ネズミを引き合いに出すのもナンですが、(^_^;)

「外から与えるのでなく、自発的な行動を引き出すことを大事にする」コーチングの

裏付けにも出会えたようで、嬉しい。

 

 さあ、今日も頑張るぞー! (自発的な言葉です!^^)

 


◆今日のポイント◆

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 始めたら半分は終了!・・・ 池谷裕二先生の言葉よ!(^_-)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

★「コーチング・ゲーム体験会」 2月開催を追加しました!


2014年1月22日(水) 
http://thecoachinggame.jp/modules/eguide/event.php?eid=105

2014年2月6日(木)  
http://www.reservestock.jp/events/28779

2014年2月23日(日)  
http://www.reservestock.jp/events/28780


 ゲーム感覚で、初心者の方もプロの方も楽しんでいただけるものです。
 まず、サイトをご覧いただければと思います。
 お待ちしておりますね♪