心が軽くなるタイムマネジメント

タイムマネジメント・コーチングのブログです。 時間を考えることで、日々の暮らしを前向きに、心地良いものにしたいと思います。

著書『「時間がない!」から抜け出すちょっとした方法』(滝井いづみ著・大和出版)
amazonのカスタマーレビュー(http://goo.gl/FdxZ2b)も書いていただけると すごく嬉しいです♪^^


● これだけは?!

 子育て中の私にとって、自分の信念が現れる「これはゆずれないっ!」の

時間は、子供たちが帰る頃、家で「おかえり~!(^_^)/」と言う時間である。


 私はせめて子供が小学生の間は、家で温かく出迎えてやり、ココアでも飲みながら

一緒におやつを食べ、家事をしながら子供の宿題の音読を聞き、わからない問題に

答え、学校であったことをふんふんと聞きながら、共に喜び、残念がり、

何でもない日常を紡いでいきたいと思っている。

そして、将来彼らがグレる(・・・死語?(^_^;)ことがあっても、心の中に

温かい記憶となって拠り所となり、一生消えない宝物となっていくといいなと思う。

 私は小言も言うし、もしかしたら、うるさい母親の部類かもしれませんが、

「家でおかえりを言うこと」は、愛情表現の大事な部分だという信念(大げさですが)

を持っているんですね。

 だから15時頃、家にいることのできるSOHOの働き方(家で自分で仕事を

すること)は、私に合っているし、逆に、自分の想いを大切にしようとすると、

私にはこの働き方しかできない。深夜のガテン系は以外は。(笑)

 

 「働く親の姿勢をみせる」という信念で、フルタイムで働いているお母さん方

もいるだろう。私とは違うけれど、その生き方も素晴らしいと思う。

朝、家族の世話をしながら、自らも準備し、出勤し、帰宅したら休む間もなく

家事に追われ、行動の量たるやスーパーマン並みである。・・・すごい・・・(^^)。

子供も感謝を覚えるだろう。素敵です・・・♪

 

 

 「寝る時間だけは、削れない!」という信念もある。

寝るのは、すべての健康の源!睡眠時間を削ると、生活すべてに支障が出ると

おっしゃっていた方もいた。自分の体の声を とても大切にする方なんですね。


 
 「お風呂でのマッサージタイムは、譲れない♪」という方もいらした。

自分に優しくする時間だからと。体にだけでなく、心にも優しくしているのが

わかる。その時間に、彼女は日常の雑多なことから離れられ、リセットできる。

 

 「ファッション雑誌を見る時間は、譲れない」という人もいる。

「自己研鑚の読書の時間は、譲れない。」「ジムに行く時間は

譲れない」「オペラを楽しむ唯一の贅沢は、譲れない。」・・・

一人の方がたくさんの「譲れない」を持っていることもあるだろう。

 

 

 自分の「これは譲れない」という時間は、自分が「大切にしたいもの」

の現れである。逆に、その時間を持てなければ、不満が募る。最初はうっすら

積もっていたホコリが、グレーの物体になっていくように。


 100%、自分の希望どおりの時間の使い方はできなくても、「これだけは!」と

いうものが死守されていれば、時間に対する不満は 多少減るのではないだろうか。

人間、上を見て欲を言えばキリが無いので、気持ちとも折り合いをつけることには

なるでしょうけれど・・・。(^_^;)

 

◆今日のポイント◆

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

あなたが他の何よりも 譲れない時間は何?

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞